EYELASH INFORMATIONまつげエクステ情報

安全衛生面

まつげエクステはとてもデリケートな目元の施術をするものなので、技術だけでなく、「安全」や「衛生面」についても重要です。お店のホームページなど、しっかり対策を打ち出して実施しているサロンで施術するようにしましょう。

お店でのチェックポイント

1.トイレや洗面台は清潔に保たれているか
2.施術に使用している器具は、毎回消毒器で滅菌されているか
3.エクステやグルー(接着材)はしっかり管理されているか
4.スタッフは接客する際、マスクを着用しているか
5.スタッフは施術をする前に手を消毒しているか
6.スタッフは髪の毛を束ねているか
7.ペットの同伴を許していないか
8.空気清浄機などで、店内の空気循環が適切にされている
9.ベッドのシーツは清潔に保たれているか

信頼できるお店を選びましょう

まつげエクステのサロンは、保健所に美容所登録が必要となります。また、施術するスタッフは全員美容師免許を持っている必要があります。お店を予約する際には、美容所登録がされているか、施術担当者は美容師免許を持っているかを電話などで確認しましょう。

まつげのトラブル

まつげエクステは、目の近くの非常にデリケートな部分の施術になります。ずさんな衛生管理や、美容師免許を持たずに営業をしているお店では、まつげエクステのトラブルも多くなりますので、かならず美容所登録と施術者が美容師免許を持っているか確認しましょう。また、目元を清潔に保つ事によって防げる目の疾病もあります。まつげエクステをする時だけでなく、普段から目元を清潔に保つように心がけましょう。

まつげの疾病は以下のようなものがあります。
・眼瞼縁炎:まつげの毛根や脂腺、汗腺におこる炎症。化膿性の眼瞼縁炎の場合はまつげの欠損の可能性も。
・睫毛重生:いわゆる二重まつげで、複数の列からまつげが生えてきてしまう発育異常の一種。
・逆さまつげ:まつげが下を向いて発育してしまう症状。ひどいと眼球を傷つける場合も。
・麦粒腫 :ものもらいと呼ばれるこの疾病、汗を出す腺やまつげの毛根に最近が入り込む事が原因で炎症を起こす。
はじめはかゆみを感じ、後に傷みを伴うケースが多い。

TOPへ戻る