EYELASH INFORMATIONまつげエクステ情報

まつげエクステの太さ

まつげエクステのサロンでは、多くのサロンが太さ0.1mm~0.2mmまで0.05mm単位でエクステを取り揃えています。しかし0.1mmから0.05mm単位と言われても、ピンとこなくてどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。それぞれの太さのエクステの特徴をみて、なりたい目元をイメージしてみてください。

0.1mm

日本人のまつげの太さが、平均で0.1mm程度です。ナチュラルに仕上げたい人や、ボリュームはいらないけど長さだけ欲しいという人には、この0.1mmのエクステがおすすめです。エクステが細くグルーの接着面が少ないため、少し取れやすくはありますが、エクステ自体が軽いので自まつげへの負担が一番少ないのがこの太さです。仕上がりもふわふわできれいですが、ボリュームを出すにはある程度本数を付ける必要があります。エクステを付けてみたいけど、いきなり印象が変わってしまうのは困るという方は0.1mmから試してみるといいでしょう。

0.15mm

自まつげにマスカラを一度塗りした程度の太さが0.15mmです。エクステを付けると軽くマスカラを塗っているような感じになるので、自然にボリュームアップしたい人はこの0.15mmがおすすめです。自まつげが細すぎる場合は、0.1mmの方が良い場合もありますので、心配な人はお店で相談してみましょう。0.1mmよりも接着面が大きくなりしっかり装着されますので、初めてまつげエクステをする人にもおすすめです。

0.2mm

よりボリュームを重視したい方に向けたのが0.2mmです。自まつげが平均より細い人は、0.2mmのまつげエクステを付ける時は注意しましょう。まつげがエクステの重さに耐えられず下がってきたり、もちが悪くなる事があります。不自然にならずにボリュームをしっかり出したい方には、0.2mm がおすすめです。

TOPへ戻る