PRESSプレス情報

TOPICS活動記録

フレジエ代表・高山直子の活動記録です。主に社外での活動記録を配信していきます。

ファイナリストに、目もとの美しさを。

2014年3月11日、ホテル椿山荘東京にて開催されたミス・ユニバース・ジャパンのビューティーキャンプにおいて、フレジエ代表の高山直子が『目もとの美しさ』についての講義を行ないました。

高山は自身の経験と技術に裏付けられた「美容の足し算引き算」「似合わせ」「落とすことの重要性」といった専門的な内容を凝縮しつつも伝わりやすい表現でレクチャー。質疑応答も含めた約1時間の講義はあっという間に終了しました。

全国47都道府県から選ばれたファイナリストが持つ美しさを、さらに磨きあげる。内面の美しさまで引き出す。オーバー過ぎず、控えめ過ぎず、あくまで自分にマッチした目もとの演出。まつ毛エクステだからできることをあますところなく伝える貴重な時間でした。

ミス・ユニバース・ジャパン“ビューティーキャンプ“とは?

ミス・ユニバース・ジャパンは「世界一の美女」を目指す日本女性をプロデュースし、その成長プロセスを描く年間を通じた美の祭典です。ビューティーキャンプとはミス・ユニバース・ジャパンの選考過程において毎年恒例となっているプログラム。ファイナリストたちが約2週間におよぶさまざまなカリキュラムを通して自身の美を最高水準へと磨き上げていきます。

ビューティーキャンプ
高山直子
Profile
代表・高山直子

大阪府出身。14歳の時にスカウトされ、美容業界誌やサロンモデルを始める。20歳で美容師免許を取得。2011年、東京・渋谷にまつ毛エクステ専門店「Amelie」を設立。その後「frele」「Reine」と店舗を展開。2012年8月1日には株式会社Fraisierを設立。翌年、初のネイルサロン「Cachette」さらに関西1号店となるまつ毛エクステ専門店「merci」をオープン。2014年4月創刊の『CYAN』における“初代CYANISTA”に選ばれるなど、モデルとしてのプレゼンスも増す一方である。

TOPへ戻る