Fraisier COLUMNフレジエコラム

nuno

月に一回を楽しむために…布ナプキンのススメ♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月に一回やってくる人によっては憂鬱なあの日を楽しむために

“布ナプキン”とは、その名の通り布を使った生理用のナプキンのことです。肌触りが良く、皮膚への刺激も少ない素材で作られていて、洗濯することで繰り返し使えるからとってもエコ。この布ナプキンかなりの優れものなんです!今回はそんな布ナプキンの魅力についてご紹介致します。

ムレ・かぶれ・かゆみをやわらげる

わかりやすく例えるなら、紙ナプキンは“洋服カバーや換気扇フィルターに使われている素材“、布ナプキンは普段の下着やタオルに使われている素材。

これだけでどちらの方が通気性が良いか、お肌に良いかわかりますよね。

紙ナプキンはこすれたりするとかゆくなったりしますが、布ナプキンは普段の下着を着けている状態とあまり変わらず、当然かぶれにくい作りになっています。

現在市販されている布ナプキンは「湿気は逃し、水を逃さない防水布」なので、ムレにくい快適な作りにもなっています。

嫌な臭いともさよなら!

生理中の嫌なにおいは血がムレることによって出てくるものなのです。使い捨て紙ナプキンはビニールを使っているので湿気もこもりがち。対して布ナプキンは通気性の良い布ですから、ムレることがなく生理中悩まされるにおいの心配がなくなります。

生理痛まで治る!?

なんと生理痛がおさまる効果まであるとか!紙ナプキンに含まれる石油素材やダイオキシンが、生理痛や不妊を引き起こす原因の1つだという考えがあるように、毒素を吸収しないことが生理痛緩和につながります。

【まとめ】
最近では凝ったデザインのものや素材にこだわったものが数多く出ています。匂いだけでなく、生理痛に悩まされている皆さん。ぜひ一度試されてみてはいかがでしょうか? 想像以上の快適さに毎月憂鬱どころか、楽しみになってしまうかもしれませんよ♡
メルシー心斎橋 | 高柳 愛)

TOPへ戻る