Fraisier COLUMNフレジエコラム

c018-1

花姿、色、香り…バラの魅力に心惹かれて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フレジエ女子も憧れる、バラの華麗なる魅力。

あなたはバラの花束をプレゼントされた経験はありますか?10本、100本、1000本…『百万本のバラ』なんて歌もありますが、実はバラって本数で花言葉が変わるんですよ。

ため息がでるくらいロマンティック…バラの花言葉
1本…ひとめ惚れ
3本…愛しています(告白)
7本…密かな愛
11本…最愛
99本…永遠の愛(ずっと一緒にいよう)
108本…結婚してください
365本…毎日恋しくてたまらない
999本…何度生まれ変わってもあなたを愛す

…これらの花言葉、口にする男性はなかなかいないのが現状。でも代わりに花言葉に載せて、その本数のバラをプレゼントする男性はきっと女性の心をつかめるはず。気になる男性がいて、でもなかなか思いをコトバにしてくれなくて、ってじれったい想いを抱えているあなた!ぜひこのコラムを相手に読ませてみては?(笑)
そんなプレゼントしてくれる相手、いないよ~(涙)
バラの花束なんかもらえないよっ!というあなた、大丈夫です(何が?)。たくさんのバラに囲まれるだけでも華やかオーラを身にまとうことができるはず。そこでいろんな種類のバラを鑑賞できる『バラ園』に足を運んでみませんか?

▼東京都内近郊のバラ園

<京成バラ園・千葉>
今回、フレジエスタッフが訪れたのが千葉にある『京成バラ園』。関東を代表するバラ園で世界中のバラがなんと約1000種類!7000株を楽しむことができます。

<日比谷公園・東京>
100年以上の歴史を誇る日比谷公園。バラは第一花壇と第二花壇に植えられています。種類は約60品種、600株が目を潤わせてくれます。なんといっても立地とアクセスの良さが魅力ですね。

<強羅公園>
桜やつつじの名所としても有名な箱根の強羅公園。ローズガーデンには約140品種、1000株のバラが植えられています。11月の上旬には公園自体が美しい紅葉につつまれ、バラとのコラボが楽しめます。
【まとめ】
バラの見ごろは年2回。5月下旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬です。この秋はぜひ、レジャーの予定にバラ園めぐりを入れてみては?そのときに花言葉のウンチクを披露すると、周囲から一目置かれること間違いなしかもです!そんな風に注目されたとき、女子力アピールするためにもお出かけ前はまつげのチェックを。エクステンション、そろそろ付け替えの時期じゃありませんか?ご予約はお早目に♡
フレル銀座 | 橋本 典子)

TOPへ戻る