Fraisier COLUMNフレジエコラム

3

夏バテ撃退法で健康的な美しさを手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏バテに負けない体を作ろう!
8月も中旬、そろそろ夏バテ気味のお客様も増えてきています。
この暑さじゃ無理もないですよね。でも美に健康は必要不可欠。
栄養失調で肌がカサカサ、顔色も悪い、では魅力も半減しちゃいます。

まずは以下の項目をチェック。

●過剰なダイエット
●クーラーの効いた室内で一日中パソコンワーク
●冷たいジュースや炭酸飲料、ビールが大好き
●夜はクーラーをかけたまま寝てしまう
●野菜はほとんど食べない、肉食女子
3

ひとつでも当てはまるかた、イエローカード・要注意です!
夏バテを引き起こす可能性大です。
体の倦怠感、むくみ、便秘、肌荒れなどにつながり、それでは夏を楽しむこともできませんね。
そんな人は、夏バテを解消する効果のある食べ物を摂るように普段から心がけましょう。
◎トマト、ナス、オクラなどの夏野菜には熱さましや、水分補給の効果があると言われています。
◎夏の風物詩・土用の丑の日! ウナギにはタンパク質や動脈硬化を防ぐと言われている、IPAやDHA などの脂質も含まれているので、夏バテ防止には最適の食品です。
◎レモンや梅干し、酢などの酸っぱいものには、疲労物質をエネルギーに代えてくれるクエン酸が含まれています。
2

そうそう、クーラーの温度管理にも気を付けましょう。
夏の快適温度は25度、室内と外気温の温度差は5度以内に保つよう心がけましょう。差がありすぎると体温調節機能が働かなくなり、自律神経調節機能が低下し、夏バテに繋がるのです。
1
【まとめ】
美容はもちろん、健康も保ち、楽しい夏をお過ごしください。
まつげを始め、美の管理はわたしたちにお任せあれ。輝く笑顔をプロデュースいたしますよ♪
(フレル銀座 | 橋本典子)

TOPへ戻る