Fraisier COLUMNフレジエコラム

l_052002

フレジエ的プロ野球観戦のススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
春夏秋と3シーズンにわたって楽しめるレジャー、それは…
いよいよ春から新緑の季節に向かっています。気持ちのよい気候になり、行楽シーズンも真っ盛り。しかし春だけでなく、ここから秋まで長い期間にわたって楽しめるレジャーがあることをご存知ですか?それは『プロ野球』です。
◎これだけは押さえておきたい!基礎知識編
日本のプロ野球は2リーグ制です。
1セントラルリーグ(通称セリーグ) 読売ジャイアンツ 阪神タイガース 広島東洋カープ 中日ドラゴンズ 横浜DeNAベイスターズ 東京ヤクルトスワローズ
2パシフィックリーグ(通称パリーグ) 東北楽天ゴールデンイーグルス 埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ 福岡ソフトバンクホークス オリックスバファローズ 北海道日本ハムファイターズ
以上の6チーム×2リーグで年間144試合を戦います。 2つのリーグの大きな違いはDH制(指名打者)を導入しているかです。 セリーグはDHを導入しておらず投手も攻撃に参加するので打席に立ちます。パリーグはDH制で投手の代わりに守備はせず、攻撃だけに参加する指名打者がいます。
◎盛り上がるのはクライマックスシリーズ
各リーグで6位までの順位を決め、シーズン終盤にクライマックスシリーズを行います。上位3チームのトーナメント戦です。まず2位と3位が戦い、勝ち抜いた方が1位と戦います。その際1位のチームは1勝のアドバンテージがつくので有利になります。また、上位チームの本拠地ドームで戦うので球場の雰囲気などでも優位に立てます。 この制度だと3位のチームでも1位になれる下剋上のチャンスがあるということです!こうしてリーグ内での1位を決めた後は「日本シリーズ」 !各リーグの優勝チームが戦い、日本一を決めます。 去年の読売ジャイアンツ対楽天イーグルスはイーグルスの初優勝で東北を盛り上げ、話題になりましたよね。プロ野球のだいたいの仕組みはこんな感じです。
フレジエ的プロ野球観戦の楽しみ方
野球観戦の魅力はスーパープレイやホームランなどの試合内容だけではありません!観戦しながらビールを飲んだり、ご当地の美味しいものを食べたり、各球団にマスコットキャラがいたり、魅力的な選手がたくさんいたりと野球以外でも楽しめるところです。 最近ではごろ寝しながら、焼肉を食べながら観戦できたりカップルシートや婚活シートを設置している球場もあります。デイゲーム(昼の試合)とナイター(夜の試合)があり、屋外球場での夏のナイターはとても気持ちがいいです。心地よい風の中でのむビールは最高ですよ(笑)。 内野席は背もたれがついていたりするのでゆっくり見たい方に、外野席は応援団がいるので応援に参加したい方におすすめ。きっとユニフォームやタオルなどグッズを買いたくなっちゃいますよ。ルールが分からなくても雰囲気だけでも楽しめるので少しでも興味を持ったら足を運んでみてください。
【まとめ】 最近では女子だけでワイワイガヤガヤ野球を楽しんでいるグループもちらほら。今日からセ・パ(セリーグ・パリーグ)交流戦も始まるので、この機会に。仲の良いお友達や彼氏を誘って出かけてみませんか?

TOPへ戻る