Fraisier COLUMNフレジエコラム

Screenshot_2014-01-20-23-04-27-1

温浴施設でココロもカラダもポカポカに♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上手な温浴施設の楽しみ方

最近、郊外に足を運ぶとあちこちで目にするのが「温浴施設」。いわゆるスーパー銭湯です。健康ランドじゃお洒落じゃないし、ただの銭湯はちょっと…というニーズに見事にストライク!特にここ数年オープンしたお店は本物の温泉旅館と比べてもひけをとらない豪華さだったりします。

そこで今回は上手な温浴施設の楽しみ方をいくつかレクチャーいたします。

POINT1平日もしくは土日の朝イチを狙え!

人気の施設は当然ながら混雑します。特に土日の、いわゆる“いい時間帯”は本当に激混みってことも。せっかくリラックスしにきたのに、夏の江の島みたいなイモ洗い状態じゃ興ざめですよね。いざシャンプーしようにも洗い場も埋まってたりして。
こうならないためには平日を狙いたいところですが、お仕事の都合上なかなか難しいでしょう。なので土日の朝イチを狙います。え?まさかの朝風呂?という方もいるかも。でも比較的空いている施設でゆったりお湯に浸かる気持ちよさは格別。ぜひ味わってみて。

POINT2入浴のタイミングに注意!

お湯に浸かると皮膚表面の血行がよくなります。すると自然に胃腸の血液量が減少。食後すぐに入浴すると消化不良を招いてしまう理由はこれです。じゃ食前ならいいの?って話ですが空腹での長湯は食欲を失っちゃうので、食前の場合はサッとすませましょう。当然、お酒をたくさん飲んだあとはキケンですから要注意ですヨ。

POINT3水分補給を欠かさない!

入浴後は体内の水分が不足しがち。あと、血液ドロドロ状態で血管がつまりやすくなることも。これを避けるためにも意識して水分補給しましょう。「え…せっかくサウナで汗を流したのに…」いやいや水分不足のほうがよほど健康によくありません。水分補給は入浴後だけでなく入浴前にもおすすめです。
飲み物はミネラルウオーターなどの水のほかにスポーツドリンク、炭酸水(最近流行ってますよね!)、湯あたりを防ぎやすいビタミンCが含まれているオレンジジュースなんかもいいみたいですが、糖分があまり含まれていないものを選びましょう。

スタッフおすすめの温浴施設

さて、ここでフレジエスタッフおすすめの温浴施設をご紹介します。

life01

<宮前平 源泉 湯けむりの庄>
http://yukemurinosato.com/miyamaedaira

こちら川崎の宮前平にある温浴施設なんですが、岩盤浴と天然温泉に入り放題なんです。 天然温泉は日本初の炭酸琥珀湯なんだそうで、美肌効果バツグン!もう一つ源泉かけ流し風呂は弱アルカリ性で塩分も含まれており、温まり効果が高いとのこと。
岩盤浴は6種類あり、一部を除くと時間制限もないのでゆったりたっぷり癒されます。岩盤、温泉、露天の岩風呂と行ったり来たり楽しんでいるだけであっという間に1日が(笑)。

施設もとっても綺麗でお食事も美味しい。からだの温まるお飲みものとして「洋梨ホットレモン」や「ホットワイン」など寒い季節にピッタリのメニューも。至れり尽くせりなんです。ちなみに普段はつい湯上りに「ビール!」とお酒に走っちゃうことが多いんですが、この日はデトックス!アルコールは一切ナシで過ごしましたよ。

この湯けむりの庄、@niftyの人気温泉ランキングでも1位になったくらいの人気店ですから、お近くの方、沿線沿いにお住まいの方などぜひいちど足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。また、みなさんのお近くの温浴施設でおススメの店があれば教えてくださいね!

life02 life03 life04

TOPへ戻る