Fraisier COLUMNフレジエコラム

g_20140808

地味な存在ですが…あの夏野菜に驚きの効果が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実は驚きの原料効果が!!

夏野菜の定番といえばキュウリ。浅漬けやサラダで少量だけ食べているという方も多いのでは?実は、それだけではもったいないくらい、キュウリには健康成分が含まれているのです。美容や健康によいキュウリのパワーについてお伝えします。

キュウリの知られざる健康効果
よいものだけに、きちんと飲み方にもルールがあります。 ルールを守らないと正しく効能が得られないので、気を付けましょう。

1、脂肪を分解する
2、たんぱく質を分解する
3、むくみの解消

キュウリの効果を存分に活かすには?
キュウリに含まれる酵素を存分に活かすには、他の酵素と同様、すりおろすことで倍増させることが可能です。すりおろしてドレッシングや塩麹、お醤油などと混ぜ、サラダやお豆腐にかけると美味しいです。
また夏場は、スムージーにしてもたくさん摂取することができるのでおすすめです。キウイやメロン、パイナップル、バナナなどと合わせて美味しくいただけます。
ただし、ビタミンCの多い果物と合わせる時は、オレンジやレモン汁など柑橘類を加えて、アスコルビナーゼというビタミンCを酸化させる酵素を抑えるのがポイント。ぜひ作ってみてください。
【まとめ】
キュウリの栄養効果については、あまり話題にならないかもしれません。でも、これほど健康にいいとわかったら、さっそく夏の食生活に取り入れていきたいですね。
(アメリ渋谷 | 谷崎 文泉)

TOPへ戻る