Fraisier COLUMNフレジエコラム

10176088_567599200021456_6947876534410304054_n

きてます!パンケーキ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店で味わう?お家で楽しむ?

bills、エッグスンシングス、パンケーキデイズ、星乃珈琲店など話題の店から専門店まで続々オープンしているパンケーキ。完全にブーム、きてますよね。また作り方がシンプルなこともあり、自宅で自由にアレンジして楽しむ人も増えているようです。そこで今回はお店とお家、それぞれのパンケーキの楽しみ方をご紹介します。

まずは2013年夏オープンの話題のお店を。

お店ごとにいろいろ個性豊かなのがパンケーキの特徴。ふわふわなもの、分厚いもの、ハワイ風、昔ながらのホットケーキ…とまさに百花繚乱。そんな中でも今回ご紹介するのはハワイ風のパンケーキが楽しめるここ!中目黒『Moke’s』です!
2013年夏にできたばかりの話題のお店です。ここでのNo.1メニューは「リリコイパンケーキ」。バターとクリームチーズでコクをだしたリリコイ(パッションフルーツ)ソースがたっぷりかかったパンケーキ。
見た目は、カスタードのような濃厚さがありそうでしたが、甘酸っぱくて、さわやか。
ふわっと溶けるような触感がフレジエスタッフの好みにピッタリのパンケーキでした。
ハワイの朝食の定番のオムレツは野菜や、チーズがたっぷり!友人と行く時は、パンケーキとオムレツを注文してシェアするのがオススメです。

g_050201
g_050202 g_050203

パンケーキミックスも色々な種類が販売されているので、自宅でもパンケーキ作りを楽しめます。と、いうことで…

お家でも美味しく楽しめるのがパンケーキ。

美味しいものに目がないフレジエスタッフ。ふだんから鍛えられている(?)器用な手先をフル活用してお家でもパンケーキ作りに勤しんでいます。お休みの朝、撮りためたドラマを見ながら自分好みのトッピングでパンケーキを食べる…それが至福のひととき!っていうメンバーもいるほど。
今は色々なホットケーキミックスが出ているのでそこから選ぶのもまた楽しいですよね。
「ひと手間」加えるだけでお店の生地により近づけることができます★

代表的なもので、材料を混ぜ合わせる段階でマヨネーズを大さじ1程度入れると生地がふわふわになるというのはよく聞きますよね。
さらに、 白身を泡だててメレンゲを作ってから材料を混ぜるともっとふわふわの厚みのある生地が作れます。 混ぜる時にメレンゲを潰さないように切るように気をつけてくださいね。
焼くときは、弱火でじっくりじっくり火を通すとしっとりとした生地になります。
トッピングに欠かせない生クリームは最近は既に泡立っているものも売っていますよね。
自分で作るときはジャムを加えるとすぐに泡立ちますよ。
ジャムの酸味が泡立ちを早めてくれるそうです。
また、ボールが濡れているとなかなか泡立たないのでしっかり水気をとってから作ってください。 メープルシロップやチョコレートソース、フルーツを乗せたおやつ系もいいですがカリカリのベーコンやスクランブルエッグの食事系もやっぱり魅力的ですよね?
沢山焼いて1枚ずつ冷凍して保存すれば忙しい朝も温めるだけでパンケーキが食べられます。

g_050204

【まとめ】
いかがでしたか?お店にはお店の、お家ではお家での楽しみ方があるパンケーキ。食事にもデザートにもなる優等生です。お気に入りのお店を見つけるもよし、オリジナルの味を追求するもよし。GW最終日、素敵なパンケーキライフを過ごしてみては♪

TOPへ戻る