Fraisier COLUMNフレジエコラム

c0610

心のビタミン”読書で心身ともにリフレッシュ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフの独断と偏見によるおススメの作家、それは…♪

みなさん、最近読書してますか?“心のビタミン”とも言われている読書には、身体の健康にも好影響があることが明らかになっているんですよ!「読書といえば秋でしょ…」なんていわずに一年を通じて本を読む習慣をつけると人生も豊かに、よりスタイリッシュになると思います。そこで今回はフレジエスタッフの独断と偏見で、ある作家さんの作品を紹介していきます。
その前に…

読書の効能

あくまでフレジエスタッフ個人的な効能かもしれませんが…(笑)

GOOD1集中力の持続時間が長くなる!
     まつげエクステの施術は集中力がいりますので集中力アップはうれしいです。

GOOD2わずか6分間の読書でストレスが解消できます!
     ストレスを感じている時程時程、読書に没頭して気を紛らせています。

独断と偏見によるおススメの作家とは…

そんなフレジエスタッフが何を読んでいるかと言うと…
ミステリーが好きで特に『東野圭吾さん』の作品が大好きです!!
映画やドラマ化もされている作品も多いので普段本を読まない方でも楽しめると思います。

「読者1万人が選んだ東野圭吾人気ランキング」でのランキングは

おすすめ1容疑者Xの献身
おすすめ2白夜行
おすすめ3流星の絆
おすすめ4新参者
おすすめ5マスカレード・ホテル


とありますが、ここはあくまでフレジエスタッフのオススメ作品を読みやすい順に紹介したいと思います!

聖女の救済

ガリレオシリーズでドラマ化もされています。
犯人はすぐにわかるのにそのトリックが全く分からないです。
犯人、被害者の過去など人間模様がおもしろい作品です。
タイトルの「聖女の救済」の意味も最後の結末に納得させられます。
読みやすいので一気に読めますよ!

秘密

広末良子さん主演で映画化されています。
突然の事故で妻を亡くすが、娘の身体に妻の魂が宿り、親子でもあり夫婦でもある生活を送るという、
ドラマやマンガでよくありそうな読み始めですが、途中の旦那の葛藤、苦悩に心が痛くなります。
最後の驚きのラスト本当の「秘密」は切なすぎて、悲しくて今思い出しても泣きそうになります。
思いっきり泣きたい人は是非!

さまよう刃

こちらも映画化されています。未成年の少年に最愛の娘を乱暴され殺された父親が復讐に走ってしまう話。 少年法問題をを取り上げて遺族のやり場のない怒り、法律の理不尽さを伝えています。
途中エグイ描写も多く、読み切れない方ももしかしたらいるかもしれません。
読み終わった後味は悪いですが考えさせられる作品です。
最後の「警察は、市民を守っているのではない。警察が守ろうとしているのは法律のほうだ。」
という台詞で作者の伝えたいことが読み取れます。

白夜行

映画化、ドラマ化もされている有名な作品です。
少し暗いお話で重く、切なく、苦しいのですがのめり込み度NO,1だと思います。
本屋に行って現物を見た時にビックリするくらいの分厚い本。 本が好きな方でしたらその分厚い本もいつの間にかに読み込んでしまうと思います。
複雑に話が絡まり合っていますが、伏線が繋がった時は感銘をうけます!
暗い話が嫌いでない方にはオススメです!

【まとめ】
東野先生の本は映画化されている作品が多いですが、ぜひ書籍をお勧めします!他にもまだまだいい作品がありますので、これをきっかけに読書をして脳を活性化、心もリフレッシュしませんか??
(フレル銀座 | 橋本 典子)

TOPへ戻る