Fraisier COLUMNフレジエコラム

culture04

フレジエ的フランス映画のススメ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フレジエのイメージの源であるフランス。

皆様も一度は行ってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?
でも、いざ旅行に行くとなると現実はなかなか難しいですよね。。。
そんな方のために!フランスの雰囲気を感じられる映画をいくつかご紹介します♪

ビフォア・サンセット [DVD]

1995年公開のビフォア・サンライズの続編として、2004年公開に公開されたこの映画。
一作目のビフォア・サンライズでは、何の関係も面識もない二人が、汽車の中で出会い、ウィーンで一日を過ごし、再会の約束をして別れるまでのお話。二作目のビフォア・サンセットでは、前作で出会った二人が、9年後パリで再会するお話です。
この映画の特徴は・・・とにかく会話、会話、会話!
二人で延々と話しつつ街中を歩いて行くので、本当のカップルの隣を歩いているような感覚に陥ります。
二作目のビフォア・サンセットは、パリの街中を歩いて行くので、雰囲気も楽しめると思います。。
ストーリー的には、一作目から見るのがおススメ。

今月から、続編のビフォア・ミッドナイトも上映されているので、気に入った方は映画館へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ベルヴィル・ランデブー [DVD]

フランスのアニメーション映画です。
戦後両親を亡くした男の子と、元気づけようと頑張るおばあちゃんが主役です。シリアスなストーリーですが、少し毒のあるジョークやデフォルメで楽しく見れると思います。ちょっと昔のフランスの雰囲気が楽しめます♪

音楽もザ・フランス!な曲や実在するアーティストがちらほら出てきたりするので、音楽好きの方にもおススメ。おばあちゃんの愛に、ほっこりした気持ちになる作品です!

8人の女たち [Blu-ray]

こちらも少し昔のフランスが舞台。
サスペンスだけどミュージカルな映画で、日本でも舞台になっています。クリスマスに家族たちが帰省する中、屋敷の主人が死体で発見されます。屋敷の中にいる8人の女性のうち、誰が犯人か互いに探り出すうちに、それぞれの秘密が明らかに…といった内容。

8人の女性たちが、個性があってとっても素敵。何より衣装や配色が凄くおしゃれなんです!
予想外な展開とフランスのお屋敷の雰囲気が楽しめると思います。

パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]

その名の通り、パリでの「愛」をテーマにした短編オムニバス形式の映画。
パリの20区のうち、18区が登場します。
1区につき5分ずつ、俳優も監督も違うので、様々な「愛」のお話が楽しめるので、これ一本でパリを満喫できます!パリの街のいろんな表情を見たい方におすすめです♪

いかがでしょうか、気になる映画はありましたか?
まだ見ていない方は是非、ご覧になってみてください。
フランスの空気感、色味、質感などがたっぷり味わえますよ。

TOPへ戻る