Fraisier COLUMNフレジエコラム

01

秋風が吹く前に…頭皮のケアはお早目に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お肌の老化にもつながる!頭皮とお顔の密接な関係

普段髪で覆われている頭皮は、お肌のように赤くなったり痛みを伴ったりという目に見える症状が出ないためなかなか気づきにくい部分。お肌と同じく日焼けをすると、さまざまなお肌の悩みにつながってしまいます。

老化の原因に繋がるUV-A (紫外線A波)
UV‐Aにより顔の筋肉を支えている頭皮が衰え、顔全体がたるんでしまいます。とくに皮膚が薄く年齢の出やすいと言われている部分の目元や口元・フェイスラインなどがたるみ、全体的に老けた印象になってしまいます。
日焼けの原因となるUV-B (紫外線B波)

日焼けは頭皮のやけどです。UV‐B(紫外線B波)によって日焼けした頭皮はターンオーバーが正常に行われず頭皮に老廃物が溜まってフケやかゆみを引き起こします。そうなれば健康な髪は育たず、潤いやツヤのないよわよわしい髪になってしまいます。
土に生えた植物の根のように、健康な髪が頭皮にしっかりと根付くことでイキイキとした頭皮を保ちお肌を支えてくれることでリフトアップ効果も期待できます。頭皮のUVケアは、髪やお肌をいつまでも若々しく保つことにつながるのです。

紫外線を浴びてしまった時は?

頭皮のUVケアが重要とは分かっていても、忙しい私たち女性はついうっかり紫外線を浴びてしまった、という場合が多いと思います。そんなときは、ヘアケアの基本である“丁寧なシャンプー“で髪をいたわってあげてください。
①優しい成分のシャンプーで髪を洗う
②シャンプーは泡だててから
③シャンプーは指でもみこむように
④ぬるま湯で洗い流す

【まとめ】
夏は日差しが強くケアも大変ですが頭皮と顔はかなり密接しています!夏が終わって油断した…とならないように今のうちからケアをしたいですね♪ひと夏を過ごしたまつげもおなじです。お付け替えのご予約はお早目にどうぞ!
フレル銀座 | 小薬 由貴奈)

TOPへ戻る