Fraisier COLUMNフレジエコラム

b_2014032804

押さえておきたい10のキーワード!2014年SSトレンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタイル、カラーからアイテムまで気になるキーワードをチェック!
各メゾンが提案する新たなトレンド、どのあたりを狙おうか迷っちゃう…そんなあなたにフレジエスタッフがわかりやすく整理してお届けします。
1.アート
シャネル・プラダ・セリーヌなども水彩画のようなプリントドレスや、ドレスの全面に女性の顔を配したり、メッセージ性の強いアートプリントをスポーティエッセンスでモダンにアレンジしています。また、大胆なペイントアイテムが続々登場!服をキャンバスに見立てた色鮮やかなデザインが、増えそうです!
2.レース
春夏には定番化しつつあるレースアイテムですが、今季はよりフェミニンに、よりアレンジしたものが目立ちます。厚手のコートの下にレーススカートを合わせたり、シンプルなレーストップにビジューを光らせた異なる柄のレースを合わせたりと、とびきりロマンティックな雰囲気。ほかにも、サイハイブーツは、レースストッキングのように繊細。この春は、工夫を加えて一段階上のレースな装いを楽しみたいですね。
3. フラワー
ロマンティックなドレスもあれば、レトロな雰囲気を漂わせたタイプも。70年代を彷彿とさせるキッチュなプリントが登場!ドルチェ&ガッバーナは、故郷シチリアに咲くアーモンドの花、カルヴェンとモスキーノはバラ。ほかにも、ドリス・ヴァン・ノッテンはチューリップ、クリストファー・ケインはカーネーションなど、各ブランドが使用した花の種類も多種多様。お気に入りを見つけられそうすね!
4. ヘルシー&スポーティ
健康的なスポーティルックも人気ですね!!アレキサンダー・ワンによるバレンシアガは、ショートパンツのセットアップでカジュアルダウン。マルニやプラダのビーチサンダルや、サンバイザーといった小物も!アクティブに過ごしたくなるアイテムが多いですね^ ^
5. 白
春のベストカラーと言えば、「白」。ミニマルシックな白もあれば、可憐なレースの白もあります。また、ふんわりとフリルが付いたようなロマンティックな定番の白も、もちろん健在!シャツドレスは、バレンシアガやバンド・オブ・アウトサイダーズ、アレキサンダー ワンなど。
6. クラシカルバッグ
小ぶりのスクエアフォルムのクラシカルバッグはホットアイテムに躍り出そうな予感!!ミュウミュウも、手もとはスクエアバッグ。ちょっとレトロでちょっとキッチュな要素を、クラシカルなバッグがお上品にまとめている。フィリップ・リムのアウトポケット付きやアニマル柄もイットバッグになりそう!
7. デニム
ちょっと落ち着きモードだったデニムが復活! コーディネイトの主役にしたい。その筆頭はルイ・ヴィトン。マーク・ジェイコブスによる最後ショウに登場したデニムは、黒のなかでひと際目立つ存在だった。ジュンヤ・ワタナベも、スカートのパーツに使ったり裾にフリンジを付けたりとエッジィなアレンジで、変化球デニムを数点。オールインワンを合わせたデニム・オン・デニムの上級者向け限定コーディネイトも!!
8. トライバル
サバンナの景色をそのままプリントし落とし込んだアイテムから、ゴージャスなラメドレスにフリンジをアレンジしたものまで。さまざまなトライバルスタイルで賑わっている。ライオンやシマウマが大胆にプリントされたプリミティブカラーを配したドレスは、トライバルの典型。エミリオ・プッチは、持ち前のパワフルセクシーなテイストに、程よくエスニックをミックスしてモードに昇華。ジバンシィは、アフリカを意識したシックなカルチャーミックス。
9. フラットシューズ
華奢なハイヒールやボリュームシューズも健在ですが、要チェックなのは、フラットサンダル。この春はドレスアップスタイルに敢えてコーディネートしてみましょう!絵画から飛び出したような古代プリンセスを気取ったヴァレンティノも、リュクスなドレスの足もとはフラット。お洒落にギャップは必要不可欠! ただただイージーで全身を揃えるのではなく、敢えて難しいスタイルにトライして“ハズシ”を楽しみましょう^ ^
10. ビッグアクセ
ビッグアクセは、ブレスレットに人気が集中しそう! セリーヌは、アクセサリーもアート作品のようにモダンで立体的。同じくシャネルも、スクエアな柄入りバングルを重ねづけ!!プラダも、大きなタイプを重ねていたし、ワードローブにプラスするアクセはビッグブレスレットに決定してみては? 【まとめ】 いかがでしたか?NYコレクションから選りすぐりのキーワードをご紹介&解説してみました。10あるうちのどれかひとつでもビビッときたら、取り入れてみてはいかがでしょう。きっと春夏のおしゃれがもっと楽しくなりますよ。

TOPへ戻る