Fraisier COLUMNフレジエコラム

b_031401

小顔の秘訣は“かっさ“にあり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ご存知ですか?東洋医学的デトックス、かっさ。

かっさとは2500年前から中国で行なわれてきた民間療法がベースとなった美容法のひとつ。専用の板を使って身体のコリをほぐしたり、血流を良くしてむくみをとったり、リンパをマッサージしたり…というものです。皮膚の経路や反射区を刺激することで毛細血管の毒を肌の表面に押し出す、東洋医学的なデトックスといえます。

小顔を目指すならこんな形のプレートで!
img56810170

からだの部位によっていろいろな形のかっさプレートがありますが、小顔になりたい方にはこんな形のプレートがおすすめです!画像下の凹んでいる部分を顎にあてて、ほほにそってお肉を持ち上げるように動かします。さらに持ち上がったお肉をそのまま耳の後ろに流すように動かします。

どれぐらいやるの?どんなときにやるの?

この手の美容法はやはり、毎日継続してやることが大事です。左右それぞれ数回ずつやるだけでもOK!毎日続けていると顔の形がかわってきます!注意点としては肌との摩擦がないようにする、ということ。なのでお風呂に入っているときやオイルマッサージ中などがベスト!ボディローションやボディオイルを活用しましょう。力加減としては「気持ちいい~ちょっと痛いけど気持ちいい」ぐらいを意識して。

顔以外にも使えるの?

もちろんです!寒い時期などは首まわりがコリがちですよね。そんなコリを放置しておくと次第にお顔にも悪い影響が…。かっさは全身に使えるので首回りなども一緒に擦るといいと思います。またむくんだ脚につかえば細くなり、美脚効果も?酵素で半身浴をたのしみながらかっさでマッサージ、なんてのもいいかもしれません。

b_031401

【まとめ】
プロのエステティシャンでなくてもカンタンに効果的なマッサージができる「かっさ」。
ちょっと耳慣れない名前ですが、覚えておいて損はなさそうです。

TOPへ戻る