Fraisier COLUMNフレジエコラム

beauty05

寒い冬…ココロもカラダも温まる白湯で潤いアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お洒落を楽しむ秘訣!白湯のパワーに迫る

年が明けて急に寒い日が続くようになりましたね。北海道や東北、日本海側では記録的な大雪だったり、関東から西日本にかけても最高気温が平年を大きく下回る日があったり。一方で暖房機器の性能はぐんぐん上がっていて(それは嬉しいケド・笑)室内外の温度差にビックリ!してませんか?

そうなると気を付けたいのが体調管理。お洒落を楽しむにもまず、自身の健康がキープされていないと…ってことで、ひとつこの季節にご紹介したいのが『白湯(さゆ)』。フレジエスタッフの中にも毎朝、白湯を飲んで代謝を上げ、元気いっぱいのメンバーがいます。

白湯は代謝を上げるだけでなく、美肌効果もあったりして。内臓を温めるので、カラダの中から老廃物がスムーズに排泄されるようにもなります。他にも足のむくみなどの体質が改善されたというケースも。

『正しい白湯の作り方』
  • 1.やかんでミネラルウオーターを沸かす
  • 2.沸騰したらふたを取って、湯気が上がるようにし、火を弱めて10分程度沸かし続ける

なんと、たったこれだけ。ただお湯をいつも以上に沸かすだけなんですね。

beauty05

大切なのはここから。50度~60度ぐらいに冷まして、すするように時間をかけて飲みます。冷まして、とはいえあわてて口にしてやけどしないように注意!
また、飲み過ぎもかえってよくないので、朝一杯、昼一杯、夜一杯がベストです。続けて飲むのが大切ですから無理せず、常飲を心がけて。特に朝起きて空腹時の一杯がもっとも効果的なのだそうです。というのも朝のカラダはもっとも乾いているため、吸収されやすく効果も出やすい。ここで目覚めの一杯を習慣にすることからはじめるのが、おすすめです。

カラダの芯から温まるので、今の季節にもってこいの健康法ですよね。雑貨屋さんで見つけたお気に入りのカップやホーローのポットなどを使うと、ほっこりココロも温まるような気がします。 ぜひ試してみてくださいね♪

TOPへ戻る